大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

ストレスを減らす 毎日のひと工夫!

先日、情報誌を見ていたら、

家の「鍵のかけ忘れなどの話」が記載されていました

「鍵をかけたらドアに話しかける」ことをすすめていました

出かける時、家の鍵をかけ忘れたんじゃないか?

そんな心配を感じる人も多いのではないでしょうか?

家の鍵に限らず、車の鍵、部屋のエアコン、コンロやストーブの火を

消し忘れたのではないか?など気になる事は、無数にあります。

何度かはわざわざ家に戻り、鍵がかかっているか確認に行きます。

たいていは取り越し苦労で、ちゃんと鍵はかかっているのですが、

気になってしまいます。やはり年齢を重ねるほどにやったかどうかが

気になる機会が増えるのは当然ですね。

認知機能が低下しているので、「ながら」でやった行為を

しっかり認知できなくなっているのですね。

そこでオススメなのが声出し確認です。

家の鍵を閉めたら「鍵閉めましたよ」とドアに話しかけます。

エアコンを消した時でも「エアコンを消しました」と

声をかける単純な方法ですが、これがかなり効果的です。

ただ自然にやっていると「やった」か「やっていないか」を

さらっと流してしまいますが、声かけによって行為が

印象づくためです。最近の鍵はカード式がタッチレスも増えて、

指で触れたり、近づくだけで良く家や車の鍵が

開け閉めできるシステムもあります。

とても便利である反面、行為が流れに埋もれてしまう状況は

むしろ増えているわけです。そんな場合でも「鍵閉めましたよ」

「エアコン消しました」と一声かければ、

行為を印象づけることができます。便利な世の中に反して

いるように感じますが、鍵をかけ忘れたんじゃないかと思うだけで、

間違いなく、その日のコンディションが低下します。

「声出し確認」ぜひ始めてみようと思っています。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

PS.今日の富士山も素敵です!

1ページ (全289ページ中)