今週から急激に気温が下がり寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

この季節は手が冷えすぎて地獄のような朝を迎えています(笑)

 

 

先日、大阪にある「大阪中之島美術館」へ訪れました。

建築家「遠藤克彦氏」によって設計されました。

600枚以上のプレキャストコンクリートパネルに囲まれたキューブ状の建物で

黒色の外観が特徴的でした。

コンセプトとして「いろんな人が交流できるように」と建物に正面を作らず、全方向が正面となるように計画されており、

とても面白い造りになっていました。

 

光をテーマにした作品展「テート美術館展」が開催されていたので鑑賞してきました。

文字通り光をテーマにした作品が200点以上展示されていました。

他にも実際の写真かと目を疑うくらい鮮明に描かれた絵画や油絵なども展示されていました。

中には戦場の風景を描いた作品も多数あり、気づけば2時間以上鑑賞していました。

 

施設内にはほかにもカフェやレストランがあり、充実した施設になっていました。

1ページ (全289ページ中)