11月なのに暑い日続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、東京都心では11月最高気温を100年ぶりに更新するなど異常気象が続いていますが、お体には十分気を付けてお過ごしください。

 

今回は、神戸市須磨区にある築200年の古民家をリノベーションしたカフェ「古民家コトノハ」へ行ってきました。

もともと芦屋で人気の塩おでん「芦屋たのしや」の姉妹店としてオープンしたお店だそうです。

 

中に入ると畳や囲炉裏の空間などはそのまま使われており、昔ながらの雰囲気をそのまま感じることができ

とても落ち着きのある空間になっていました。

人気のメニュー「コトノハ御膳」をいただきました。

名物の塩おでん、和牛の陶板焼き、前菜盛り合わせ、季節のデザート、自家製薬膳茶、ごはん、豚汁の豪華な御膳になっていました。

一品一品しっかりと手が込んでおり、地元の食材を使った料理ばかりですごくおいしかったです。

お店の方も全員優しい方で、わざわざおでんの食べ方まで教えてくださいました。

おでんのダシで雑炊にするのがおすすめらしく、初めていただきましたがさっぱりとした味ですごく食べやすく一瞬で完食しました(笑)

 

神戸に行かれる際は是非、訪れてみてください!

1ページ (全287ページ中)