大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

あやべ水無月まつり花火大会!

あやべ水無月まつり花火大会!

 

今日は年に1回のあやべ水無月まつり花火大会!

 

綾部市の人口が、この日だけは大変多くなります。

天気も良くて、風も程よく吹いたら、最高の花火大会が開催できますね。

 

花火大会の主役である「打ち上げ花火」を少し調べてみました。

 

火薬を球状にした「星」と呼ばれるものを、

「玉」という紙製の球体に詰めて打ち上げる種類の花火で。

打ち上げ花火は大きく分けると2種類。

玉の構造によって「割物(わりもの)」と

「ポカ物」に分けることができるそうで、

「割物」は、玉が破裂する際に星が球形に飛び散る種類のこと。

丸くて美しい「割物」は、日本を代表する花火だそうです。

星を四方八方に飛ばすために使われているのは「割火薬」という火薬。

割物の場合は、強い割火薬が使用されます。

もう一方の「ポカ物」は、

玉がポカっと上空で割れて中に詰められた星が落ちていく種類。

ポカ物には不規則な動きをする種類から、

星にパラシュートのようなものをつけて

空からゆっくり落ちるような種類もあるそうです。

 

古くからある日本の代表的な花火「菊」。

「菊先(きくさき)」という名前も付いていて、

「菊花火なら聞いたことがある」という人もおられるとおもいます。

玉が割れた後、星が尾を引いて放射状に飛び散ることで

夜空に描き出される菊の花。

花びらの先の色が変化するものは「変化菊」と呼ばれ、

菊と並んで日本を代表する花火「牡丹(ぼたん)」。

菊と同様に丸く開きますが、尾を引かないのが特徴で、

光の点のように広がっていく牡丹。

尾を引くための火薬層がないため、尾を引くことがありません。

牡丹の中でも、火薬にマグネシウムなどを使った明るい種類を

「ダリヤ」と呼びますね。

次は、花火が連続で打ち上げられる「スターマイン」。

花火大会のクライマックスやオープニングで

打ち上げられることが多いようです。

数十発から多い時には数百発の花火が連続で打ち上げられる様子は、

まさに圧巻の光景。色彩の美しさや豪華な演出により、

一度見たら忘れられませんね。

スターマインは花火の種類というよりも、連続的に花火を打ち上げる

プログラムのことを指すそうです。

 

こんな説明を見ていると

今日の夜がとても楽しみになりました。

暗くなるまでに帰らないと

通行止めになってしまいます。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら㈱森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS.福知山産 山崎の桃は日本一!

1ページ (全282ページ中)