大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

祝 FMいかる様ご来店。

週末は、綾部店で完全予約制の見学会です

お早めに来場予約してください。

お待ちしています。

 

今日は、あまり知られていない「土地や建物を売った時にかかる税金」について

アウトプットしたいと思います。

土地や建物を売るとどんな税金がかかるのかというと

譲渡所得として所得税と住民税がかかります

しかし、いろいろな特例が用意されています

不動産を譲渡して収入を得たときは、

譲り渡し所得として所得税や住民税がかかります

その場合の譲渡所得は分離課税となります

譲渡所得(土地建物の譲り渡し)計算式としては

譲渡所得=収入金額売却金額−取得日+譲渡費用) −特別控除額

短期譲渡所得は、39% (所得税30%、住民税9%)他に

復興特別所得税0.63%が加算されます

長期譲渡所得は20% (所得税15%、住民税5%)ほかに

復興特別所得税0.315%加算されます

取得日が不明な場合などは

売却価格の5%を既算取得しようとすることができます

短期譲渡所得とは、譲渡年の1月1日時点の

所有期間が5年以内の資産の譲渡による所得です

長期譲渡所得とは、譲渡した年の1月1日時点の

所有期間が5年を超える資産の譲渡による所得です。

 

住宅用財産の30,000,000円の特別控除とか

住宅用財産の軽減数軽減税率の特例。

空き家に係る譲渡所得の特別控除等があります

 

次回は、「相続人」についてアウトプットします

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら㈱森下住建へ 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS.

76.3FM お見えになりました!

 

1ページ (全291ページ中)