大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

6月1日(土)2日(日)は、綾部市舘町にて完成見学会を開催  

こだわりいっぱいの平屋のお住まいを

ぜひ会場にてご覧ください。ご予約をおまちしています。

 

 

毎年この時期になると

日本気象協会が、「梅雨入り予想」を発表します。

今年も5月末から6月はじめにかけて、日本付近には前線が停滞しやすく、

前線によって雨が長引く恐れがあり、予想よりも早まり、このタイミングで

九州から関東甲信にかけて続々と梅雨入りする見通しだそうです。

 

530日頃に、九州南部と北部、中国地方、

四国、近畿、東海、関東甲信が一斉に梅雨入りする予想と記載されていました。

梅雨には大まかに2つのタイプがあり、

1つは、激しく雨が降る時期と晴れた日が続く時期が

交互に現れるようなタイプで

気温が高く集中豪雨などが発生する場合が多いです。

もう一つは、雨が激しく降る日はあまりないものの、

しとしとと弱い雨の降る日が続きやすく、

晴れ間の出る日が少ないタイプで、

気温の上がらない日が多く梅雨寒となります。

梅雨入りと同時に、大雨となる恐れが考えられます。

雨の予想される日には、雨の降り方や、強まる時間帯などに

気を付けて、安全な行動をとってください。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら㈱森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS.東寺の国宝 五重塔がとても素敵です。

1ページ (全289ページ中)