先日、休みだったのでどこか訪れたいなと思い、奈良県へ建築・カフェ巡りに行ってきました。

以前から気になっていた奈良県宇陀市にある「室生山上公園の森」へ行ってきました。

 

 

アートアルカディア計画のシンボル事業として整備された施設で、彫刻家井上武吉氏の構想を彫刻家ダニ・カラヴァンの手によって

空間全体が彫刻作品となってる施設です。

山奥にある施設なので名前の通り、自然を生かした芸術作品がたくさんありました。

設計するうえでデザインもかなり重要な部分になってくるので違う観点から見ても勉強になることがたくさんありました。

周りの自然をうまくいかせてるからこのような作品ができているのだと実感しました。

昔は芸術には興味がなかったのですが、いろんなところへ訪れるようになり芸術作品に触れ合う機会が増え、最近は興味を持ち始めました(笑)

 

 

その後、奈良県明日香村にある築200年の酒蔵をセルフリノベーションされた「Cafe ことだま」へ行きました。

もともとの素材をそのまま生かされていてとても落ち着きがあり、雰囲気のある空間でした。

週替わりのランチもあり、そちらをいただきました。明日香村で育った野菜を使ったランチになっており

一品一品手が込んでいて、おいしくいただきました。

14:00~はカフェタイムになっており自家製の飲み物やスイーツがあり品ぞろえも豊富でした。

 

とてものどかで落ち着きのある場所でした。是非、奈良に訪れる機会がありましたら行ってみてください。

 

 

 

 

1ページ (全278ページ中)