スタッフブログ

「麒麟がくる」

森下 より子 自己紹介へ
2020/02/21(金) 森下 より子綾部店

大河ドラマ「麒麟がくる」 けっこう面白いです。

昨年の大河ドラマは面白くなくて途中で見るのをやめてしまいましが、

今年の大河の主人公はなんてたって、

福知山城を築いた明智光秀ですのでお隣の綾部市民としても毎回楽しみにしています。

そして、明智光秀ゆかりの地丹波の黒井城だって丹波店モデルハウスのすぐ近くですし。

見ないわけにはいきません。

先日は、雨が降る中、孫ちゃん達と福地山光秀ミュージアムも行ってきました。

雨の日曜日でしたが、駐車場はほぼ満車で遠方から来られている車もたくさん止まっていました。

謎の多い光秀様らしいですが、そこそこの人気です。

福知山城もカッコイイと歴史ファンやお城好きの方に人気だそうです。

ワタクシは ドラマのオープニングの力強いオーケストラが大好きです。

音楽を聴いていると「王が仁ある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣「麒麟」がやってきそうな感じがしていいです。

コロナウイルスの影響で元気がない日本にも

「麒麟」が来て守ってほしいですね。

 さて、明日からの完成見学会では「家族を守る家」づくりのために

ご来場くださいませ。

 

記事一覧

1ページ (全109ページ中)

ページトップへ