森下 より子 自己紹介へ

ステイホームをワンダフルライフに

2021/08/07(土) 綾部店森下 より子

収束が見えないコロナ禍で、住宅観や暮らしのニーズが変わってきています。

住宅誌「新建ハウジング」の「住宅取得を検討中」もしくは「現在住宅を建築中」対象者アンケートによりますと、

ステイホームの生活の影響についての質問の項目で

該当する回答が一番多かったのは

  「家で過ごす時間が多くなったので光熱費が高くなった」

次に

  「家の間取りや性能で、家で過ごしているとストレスを感じた」

あと

  「以前よりモノが増え片付かなくなった」

  「家で食事をする機会が増えキッチンの使い勝手の悪さを感じた」

  「家族がリビングに集まって一緒に何かをする、会話をする時間が増えた」

  「子供を気兼ねなく安全に遊ばせることができるスペースが必要だと感じた」

と続きます。

コロナ禍で発生する住まいづくりのお悩みに対しては

イシンホームの「エネルギー自給自足の家」「ウイルス対策のある家」等

ご参考にしていただけるのではないかと思います。

お問い合わせくださいませ。

 

 

1ページ (全242ページ中)