大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

明日は「子供の日」

綾部店では、

ゴールデンウイークの期間中も、「家づくり相談会」開催中です!

新築、リフォーム、お住いに関することのご相談を承っています。

ぜひお気軽にご予約ください。

 

小浜店では、

5月7()まで 

三方上中郡若狭町にて完成見学会を開催しています

太陽光パネル12.0kW搭載、テスラ社製蓄電池13.5kWh

EV対応充電コンセント付のエネルギーゼロ設計住宅です!

ぜひ会場にてご覧ください。ご予約お待ちしています。

 

 

5月5日は「こどもの日」、「端午(たんご)の節句」でもありますね。

子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日だと聞いています。

 

こどもの日とは?検索しました。

もともと55日は「端午の節句(たんごのせっく)」で、

男の子の健やかな成長や幸せを祈って、お祝いをする日だったそうです。

1948年に、55日を

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、

母に感謝する」お休みの日と決められてから、

端午の節句の日が、こどもの日にもなったそうです。

 

そのため本来は男の子のための日だったけれど、

今では子どもたちみんなをお祝いするようになりました。

子どものお祝いだけじゃなくて

「お母さんに感謝する」という意味もあったのですね。

両親に「感謝」「感謝」です。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS。 兜が話題です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全290ページ中)