2月に入って間もないころ、通勤途中でみかける特急電車 『こうのとり』 が、青・紫・黒・茶色の4色を纏い

ど派手な装いで丹波路を走り抜けていきました。

すれ違い際の一瞬の出来事だったのですが、その衝撃的な出会いから私のにわか鉄道ファンぶりが発揮されることになります。

その日から、土日の通勤時の8時に黒井駅を通過する特急『こうのとり』を農道で待ち構える日が続きましたが、すべて見事空振り。

調べてみると・・・

出会った特急ラッピング列車は 『KYOTO SANGA TOREIN』

京都のサッカーJリーグチーム 京都サンガF.C.と京都観光協会のそれぞれのカラーを取り入れたコラボ電車で

主に、京都~城崎温泉、天橋立、東舞鶴間を運行しているそうです。

また、新大阪~城崎温泉間をこうのとり号として運行する場合もある。

とあり、福知山線の丹波路でお目にかかれるのは超レアな事だということがわかりました。

丹波で見れないのなら、また城崎へ見に行こうと思っていた矢先に

今日!なんと丹波路を2往復するサンガトレインを2回も見ることができました。

車で走っている時に遠くに派手な電車を見つけて、慌てて車から降りて撮ったので、納得のいく写真にはなりませんでしたが

感動で胸がはりさけそうでした♡

 

おまけに、3両編成と4両編成が合体した7両フル編成です。

最高でした!

 

運行スケジュールがわかれば、目指して見に行くことができるのですが

私はこんな偶然の出会いのほうが好きですね。

そして、丹波で見るから意味があるということも実感しました。

写真は綺麗に撮れていませんが、私の必死さと感動が皆様に伝われば嬉しいです。

 

後から考えてみると、今日は篠山ABCマラソン。

走るはずですよね。 

 

2027年まで運行されるそうなので、また本気の写真を撮りに行ってみようと思います。

今日の写真も超本気ですが・・・

 

1ページ (全289ページ中)