昨年10月からお打合せをスタートさせていただき、1月末に解体から着手しました

リノベーション工事のお引渡しをさせて頂きました。

タイトなスケジュールでしたが、職人の皆さんが頑張ってくださったおかげで、ご希望通りの時期に竣工を迎えて頂くことができました。

古民家の改修工事は、隠れて見えない部分がたくさんあるので、開けてみてビックリ!なところがあるのですが

解体して、見えなかったところが露わになり、どんどん工事が進むととても面白くワクワクする作業になります。

 

昔ながらの2間続きの和室をLDへ

 

壁付けキッチンは対面キッチンへ

 

12×16の浴室を16×16へサイズアップして、洗面は独立させました。

 

2階の洋室部分は吹抜けさせて開放感を出し

他にも、カバー工法と内窓工法で断熱性能の高い樹脂サッシへの入れ替えもさせていただきました。

構造上、抜けなかった柱も梁も、工夫して上手く活かせることができました。

新築にはない難しさや面白さがあるリノベーション。

以前放映されていた『魔法のリノベ』というドラマのタイトルの通り、その空間はまるで魔法がかけられたように生まれ変わりました。

 

築35年。ご結婚された時に建てられた思い出深いお家でしたので、取壊しが始まった時は涙された奥様でしたが

今日は、嬉し涙を流されていました。

 

こんなに素敵にリノベされたお家で、末永く幸せに、快適にお暮しいただける事が私たちの願いです。

 

そして・・・今年度もリノベには設備機器に最大30万円。サッシには最大200万円。の大きな補助事業があります。

快適さ+経費削減♡ のダブルでいい事がありますので

改修工事をお考えの方は、ぜひご相談ください。

 

1ページ (全289ページ中)