太田 智子/ホームアドバイザー 自己紹介へ

涼を求めて その①

梅雨のクライマックスを迎えるかのように、大雨の日が続きますね。

そんな梅雨空の晴れ間に、涼を求めて森林浴をしてきました。

行き先は豊岡方面へ~(北のほうは涼しいと勝手な先入観でセレクトしましたが・・・)

今日はその1ケ所目をご紹介させていただきます。

 

本当は、湯村温泉に行きたかったのですが、あまりの暑さに途中で急遽予定変更して、香美町のたじま高原植物園へ~

園内はとても緑が多く、標高666mのところに位置するこの場所は涼しい夏の空気を感じる癒しの森でした。

その奥には、樹齢1000年ともいわれる『和池の大カツラ』がそびえたち、幹まわりは約16mと息をのむほどの大きさと

この木が生きてきた証がここにあり、すごいパワーを感じました。

 

私がちっさい(笑)

大カツラの上流からは日量約5000tの水がこんこんと湧き出ているそうで、この日も二股に分かれた根元から涼しげな湧き水が流れていました。

 

17haと広大な敷地には草木合わせて2,000種類以上の植物を季節を通して見ることができる素晴らしい高原で癒しの時間を過ごしてきました。

あまり長居できなかったので、今度またゆっくり行こうと思ってます。

 

つ・づ・く~(笑)

1ページ (全290ページ中)