大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

春の全国交通安全運動

4月6日(土)から4月15日(月)までの10日間

春の全国交通安全運動が実施されます。

 

内閣府が「交通安全運動推進要綱」を公表し、

運動期間中の4月10日(水)を「交通事故死ゼロを目指す日」と定めています。

運動の全国重点として、

自転車や電動キックボード等利用時の

ヘルメット着用と交通ルールの遵守が掲げられています。

自転車安全利用五則を紹介したいと思います

①車道が原則、左側を通行

歩道は例外、歩行者を優先

★ 自転車は、歩道と車道の区別がある道路では、

車道通行が原則です。

★ 自転車が車道通行するときは、

道路の中央から左側の部分の左端に寄って

通行しなければいけません。

★ 歩道を通行できる場合は、車道寄りをすぐに

停止できる速度で通行しなければいけません。

★ 歩行者の通行を妨げる場合は、

一時停止しなければいけません。

「普通自転車歩道通行可」の標識や標示がある場合、

普通自転車は歩道を通行することができます。

②交差点では信号と一時停止を守って、安全確認

★ 信号は必ず守り、渡るときは安全を確認しましょう。

★ 一時停止標識のある交差点では、必ず止まって、

左右の安全を確認しましょう。

③夜間はライトを点灯

★ 夜間は必ずライトを点灯し、

反射器材を備えた自転車を運転しましょう。

④飲酒運転は禁止

★ 自動車と同じく、お酒を飲んだときは、

自転車を運転してはいけません。

⑤ヘルメットを着用

★ 自転車を利用する全ての人は、

事故の被害を軽減させるため、

乗車用ヘルメットをかぶりましょう。

★ 児童・幼児を保護する責任のある人は

児童・幼児が自転車に乗るときは、乗車用

ヘルメットをかぶらせましょう。

 

自転車等のヘルメット着用と

交通ルール遵守を徹底しなければいけませんね。

勉強になりました。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

PS.桜のライトアップが素敵です!

1ページ (全289ページ中)