スタッフブログ

堀内 一磨 自己紹介へ

2級建築士製図試験を終えて・・

2021/09/16(木) 堀内 一磨

2級建築士製図試験を受験された方お疲れ様でした。

今回は2級建築士RC造では初の傾斜敷地や開口部を含んだ部分詳細図などと苦戦された方が多かったと思います。

 

自分も敷地の勾配を意識しすぎて診療所部分と住宅部分とで床レベルが段地になったり、

断面図でGLを上げたままで2・3階で天井高の調整を忘れてしまい、軒高オーバーの条件違反でout・・・

部分詳細図もサッシ部分をうる覚えで減点かな~と、

 

速報解説を見ていると、問題文では「敷地全体を切土・盛土はしてはならない」とあったのですが、

解説では道路面から建物端まで切土して残りの2m部分は擁壁等をしてそのままいつも通りの図面を作成すればいいと。

確かに敷地全体は切土はしていないがそんな考え方がありなのかとちょっと疑問も残る回答でしたが。

 

前回のブログで「良い報告を」と記載しましたがヤバイかもです。

試験終わりにそのまま学校に行き製図の復元をしてきて来週の日曜日に講師に採点して頂きます。

製図に復元中はとりあえず図面を書き上げてたら審査してもらえるから大丈夫と言われましたが軒高オーバーが心配です・・・

一発アウト項目に該当してしまうので・・

 

とりあえず日曜日の採点会に行ってきます・・

記事一覧

1ページ (全173ページ中)

ページトップへ