スタッフブログ

大嶋 康久 自己紹介へ

上棟式と地鎮祭おめでとうございます

2020/11/14(土) 綾部店大嶋 康久

 

朝、夕めっきり寒くなりましたが、

風邪などひかないようにしてください。

 

あたたかい麺類が食べたいです。

和食の麺類といえば、蕎麦とうどんではないでしょうか?

「きつねが食べたいなぁ…」と思ったとき、

麺を蕎麦にするか、うどんにするか、迷います。

 

蕎麦とうどんは、お互いを入れ替えても非常においしく食べることができる上に、両方とも主食で麺類です。

とても似た面を持ち合わせています。

しかし、蕎麦とうどんを栄養面から比較すると、

全く異なるものであるそうです

 

蕎麦とうどんの栄養面の比較を見ていました。

蕎麦は一人前260g(1束のゆであがり量)、

うどんは230g(1玉のゆであがり量)が一般的な量なので、

比較は一人前あたりの量で行うと

  • 食物繊維は」そばの方が多いそうです
  • カロリーはうどんの方が低いそうです
  • 蕎麦に含まれているポリフェノールの『ルチン』。蕎麦がルチンを持っていることは、蕎麦の健康効果が注目されている理由の1つ
  • 血糖値が気になっている人は、十割蕎麦を選択するほうがよい
  • 消化に良いのはうどん。

蕎麦は食物繊維が多かったり、GI値が低かったり、ルチンというポリフェノールを含んでいたりと、

健康によい性質をたくさん持っています。

よって、蕎麦かうどんかで迷ったときは、

蕎麦を選ぶことをおすすめします。

 

お蕎麦のファンになりました。

 

 

 北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

PS またまたねぎをおいしくいただきました!

記事一覧

1ページ (全134ページ中)

ページトップへ