スタッフブログ

完成見学会 開催中!

大嶋 康久 自己紹介へ
2019/09/14(土) 大嶋 康久綾部店

 

綾部店では、明日9月15日まで

綾部市新宮町で完成見学会を開催します。

 

シンプルでかっこいい外観、こだわった間取り・内装、

お住まいづくりを考える上で参考になる点が盛り沢山です。

ぜひご見学くださいませ

 

STAFF 一同、お待ちしています

 

 

昨日は「十五夜」

秋の夜空に黄色い大きな月がとてもきれいに見える時、

その月を眺めながらひとときを過ごすのは、日本の良き風習ですね。

 

「十五夜」にはお団子やすすきなどを飾ってお月見という習慣があります。

しかしこの「十五夜」という言葉どういう意味なのでしょうか?

子供さんに聞かれても「あらなぜかしら?」と疑問に思う方も多いです

 

 

 

そこで今回十五夜の意味を始めとして十五夜にまつわるすすきやうさぎの由来、また中秋の名月との違いについて詳しく調べていきたいと思います。

 

新月から満月になるまでを」と呼ばれているそうです

ですから十五夜とは一年に一回ではなく一ヶ月に

一回の割合で迎えるそうです。

秋の中一番満月の美しいということで

「中秋の名月」と呼ばれています。

この時期に迎えるお月さまは

季節的にも空気が澄んでいて月がとてもはっきりと、

そして美しく見えるからです

昨日は、満月で、お団子をいただきました

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

PSお誕生日、おめでとうございます!

記事一覧

1ページ (全89ページ中)

ページトップへ