弊社で育ったツバメ達です。

先日、上手に飛べる事を私たちに披露して、巣立っていきました。

 

ツバメ達、何年か前から会社のどこかで巣作りをしますが

今年は、スタッフや業者さんが出入りする裏玄関の軒下中央に作り始め

「ここはあかんでしょ!!」と思いましたが、根負けで建築許可がおりてしまいました。

昭和な古き良き時代の子供の頃は、

家や学校の軒先で見るツバメの巣作りは移り変わる季節の中での

普通の長閑な風景でなんとも思いませんでしたが、

今回、間近で育っていく様子を毎日観察していると

ヒナちゃん、なんとも愛くるしくてかわいいこと。

思わず話しかけてしまいます。

(スタッフも絶対こっそり話しかけていたに違いないと思っています)

そして、せっせっと親鳥にエサを運んでもらい、

あっという間に大きくなり自立することができる逞しすぎるツバメちゃん達だけど

寿命は2年程だとのこと。

ツバメの一生に思いを馳せてておりました。

泥と藁でできた愛情いっぱいの家、

夜になると帰ってきているかもということなので、もうしばらく解体しないそうです。

1ページ (全282ページ中)