写真家兼映画監督でもある「蜷川実花」さんの展示会が東京で開催されると知り、建築巡りも兼ねて東京へ行ってきました。

1ヶ月前から計画を立てていたのですが、当日に大雪となり予約していたバスは欠便、、、、

ホテルなども予約していたので、急遽新幹線に変更して東京へ向かいました。

 

 

虎ノ門ヒルズステーションタワー45Fで開催されているため会場に行くまでに15分ほどかかりました。

会場に入ると異世界に来たのかと錯覚するくらいの不思議な空間が広がっており、言葉では表せないくらい感動しました。

全て本物の花が使われており、空間の作り方、表現の方法など細かなところまで工夫されていました。

照明、色の使い分け全てにおいて天才的でした。

他にも一室全体がスクリーンになっている部屋もあり、すごすぎて15分くらいその部屋にいました笑

全ての展示に工夫されており、鑑賞する人に感動を与える展示会になっていました。

 

この展示会は2月25日まで開催されていますので、東京に行かれる際はぜひ訪れてみて下さい!

 

 

1ページ (全293ページ中)