大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

10月22日㈰まで小浜市生守にて完成見学会開催中!

子育て世代の家 完成見学会!

ぜひご予約いただき、ご来場ください。

スタッフ一同お待ちしています。

 

最近、

「なかなか、覚えられないなー」と思うことがあり

記憶力を簡単に上げる方法が無いか探していました。

 

何か記憶力を上げるヒントを紹介します。

 

記憶は、情報を覚える『記銘』、

情報を保存する『保持』、

情報を思い出す『想起』、

情報を思い出せなくなる『忘却』という過程をたどるそうです

想起が行われないと、情報は少しずつ消えて、

忘れてしまうということだそうです。

 

必要な情報と判断する基準のひとつに、

繰り返しの情報であることがあげられ、

情報のインプットを反復して、繰り返し覚えることにより、

長期記憶にかわります。

 

さらに、繰り返し脳が刺激されることによって、

脳内のネットワークが大きく成長するといわれています。

 

一度記憶してもそのままにしておくと、

長期記憶にはならず、忘れていくため、

1ヶ月以内、可能であれば24時間以内に

覚えた内容を復習すると効果的です。

その後も定期的に繰り返し覚えることで、

記憶力が高まりますね。

例えば、かけ算の九九は、小学生の頃、

大きな声に出して、覚えましたね。

しばらく使っていなくても、いつでも口に出して

スラスラ言えるということは経験がありますね。

このように、物事は、五感とともに記憶すると

覚えやすいといわれます。

記憶したい内容を目で見て、声に出して言うことで、

耳からも聞いて覚えることになります。

これにより、目読して覚えるより、

はるかに多く記憶することができます。

 

文章だけを暗記するよりも、

絵や図とともに暗記するほうが、

覚えやすくなります。

また、手を動かすことで、大脳の働きが活発になり、

記憶力が高まります

 

いろんなこと試してみます

 

 北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら㈱森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 PS.金木犀のじゅうたん見つけました。

1ページ (全287ページ中)