太田 智子/ホームアドバイザー 自己紹介へ

衝撃の出会いに感動♪

腸活を始めたので

コロナで行けていなかった温泉・・・温活を再開しました。

先月くらいからお休みの日や、夜にちょこっと行くようにしていますが

今回は、がっつり7つのお湯を堪能できる城崎温泉に行ってきました。

前に行った時は、真夏だったせいで2つのお湯に入ってギブアップしましたが

今回は、休館の地蔵湯を除いて6つのお湯全てを巡りました。

16時ころに現着して、城崎温泉ではいつも行くCaféでゆっくり体を休めてからいざ入浴(笑)

お店を出ると、『カンカンカン』 と温泉街の中を通る踏切音が鳴ったので、これはラッキーと電車を待つことにしました。

線路の手前(温泉街側)で待機したので位置が悪かったのですが、踏切の遮断機が下りていたので場所は変えれず

仕方なく、今の場所で柳の前か後ろかと構図を考えながら待っていると

警笛が鳴り、柳の中からひょっこりと現れた電車が なんと!なんと!なんと!(3回言います)

 

今、私がいちばん見たかった 『うみやまむすび』 ではないですか!

このあまりにも衝撃的な瞬間に、あわてふためき、携帯を落とすは、欄干に足をぶつけるはの大惨事(泣)

そして撮れた渾身の1枚がこれ

あまりにも劇的な瞬間にしばらく心臓の音が聞こえてくるくらいのドキドキが止まりませんでした。

うみやまむすびはJR西日本の山陰本線の城崎温泉駅を中心に和田山~浜坂 播但線の寺前~和田山を走る観光列車で

土日祝日しか運行していなく、いつどの列車で走るのかは公開されていないため、乗れたら・見れたら超ラッキーとの事。

一度、土日に休みをいただいて見に行きたいなと思っていたのですが、それもギャンブルみたいなもので

そんな中、平日に期待せず見れるなんて超が3つ付くくらいの幸運でした。

 

『うみやまむすび』は旅先で生まれる様々な出会いを願い、幸せなご縁を運ぶ列車で、『宝箱』をイメージしたデザインが

とてもゴージャスで目を惹きます。

このあと、うみやまむすびを想いながら温泉を楽しみましたが、ご利益があったのか?嬉しい知らせが舞い込んできました♡

1ページ (全289ページ中)