堀内 一磨 自己紹介へ

建築のすごさ

2021/11/11(木) 堀内 一磨

この間、京都へ遊びに行っていたのですが、

改めて建築のすごさと大変さに感心してしまいました。

 

都会となると土地も限られて狭い土地で建築となってしまうと思います。

ふと、京都の街並みを見ると建物の間がほとんどありません!!

こんな細い間隔で建物が並んでいるんです。

外部足場も組めない間隔なので内部足場で組みながら外壁工事をしたり、もちろん防音・飛散対策もしないといけなしと

街並みを歩いていて改めて建築のすごさを実感してしましました。

 

1ページ (全227ページ中)