小浜市の小学生が数年前から考案・開発に取り組んでいるサバまん。

先日食べてみました!

カレー味もあるみたいでそちらを食べたかったのですが、残念ながら売り切れのようでした。

 

小浜市は古代から皇室や朝廷にサバなどの新鮮な海産物を運び、都の食を支えてきた物流ルート「鯖街道」の起点です。

そんな小浜市の「鯖」の食文化を伝えるべく、小学生たちが開発してきた商品。

いただいてみて、鯖はもちろんなのですが、玉ねぎなどの野菜がごろっと入っているのもとても魅力的でした。

鯖だけでなくて、地場産の野菜の魅力もたっぷりつまっていておいしかったです!

 

1ページ (全234ページ中)