森下 拓 自己紹介へ

丹波市氷上町で「太陽光+蓄電池付き平屋」完成見学会開催!!

2021/11/27(土) 森下 拓綾部店

久しぶりに
出張に出て研修を受けてきました。

気付けばもう年末。
今年の目標はどこまで達成したのか、
しっかりと振り返り
来年の計画を。
コロナで
昨年からあまり外に出る機会が
無かったですが久しぶりに
ホテルで
1,000円以上するコーヒーを
いただきながら読書をする
贅沢な時間も取れました。


夜はお酒は控えて
大阪の夜景を見ながら
経営について、
自社について、
少し見つめ直す時間が取れて
有意義に過ごせました。

出張で聴いた講演で
等級4段階ある
「住宅性能表示」に
ZEH水準の等級5が設定される
行政手続きが進められていること、
さらに上位の
等級67の創設に向けて
検討が進められていることを知りました。

そしてそして、
本日の日経新聞電子版に
2022年省エネ住宅の補助金制度の
ニュースが届きました。
542億円の予算で
新築住宅一軒あたり最大100万円。
(大きいですね!)
住宅の省エネ性能に応じて
6080100万円と3区分になるそうです。
条件としては2022年以降の申請、
22年の10月末までが期限。
夫婦いずれかが39歳以下、
(年齢制限?)
18歳未満の子供を持つ世帯が
対象だそうです。
リフォームについても最大45万円の
補助が出るそうです。
長く続いた
住まい給付金の受付も終了しましたので、
首を長くして詳細情報を待ちましょう。

やはり世の中の流れは
「脱炭素」
省エネ住宅の普及を促すようですね。

1ページ (全227ページ中)