年が明けたかと思うと、1月ももう終わりです。

1月は行く・2月は逃げる・3月は去る という表現のとおり、あっという間に4月がやってきそうですね。

今年は、元旦から大きな災害が起こり日本中が悲しみに包まれました。

新年早々という事もあって、色々と思い巡らせる日々が今でも続いています。

まだまだ悲しみの中ではありますが、震災に遭われた方が既に前をむいて頑張っていこうとされている姿に

支援させていただかないといけない私が逆に力をいただいてます。

私にも何か出来ることはないかな?と考える毎日です。

被災された皆様に早く穏やかな日常が戻るのをお祈りいたします。

 

さて、毎年恒例になりつつある鳥取の白兎神社へのお詣りからスタートした2024年です。

昨年、お詣りした時はうさぎ年ということもありたくさんの人で賑わっていて、本宮まで長い行列ができていましたが、

今年は人も少なく、ゆったりとお詣りさせていただきました。

お詣りの後は、念願の大山を観ようと移動。

その途中に「GREENable HIRUZEN」の案内板が見え、

以前から気になっていたので即決、変更して蒜山へ~

着いてみると「あ~なんだここか!」とよく訪れる場所でした。

目玉である 建築家 隈研吾氏が設計監修したパビリオン「風の葉」と屋内展示棟は東京、晴海から移築されたもので

材料として使用されているCLTは地元、真庭市産ということで、見事「里帰り」を果たしたそうです。

私には、これらの建物の素晴らしさを言い表す気の利いた表現力がありませんが

木造建築の特性を生かし、解体して移築するというサステナブルの実現により、木造建築の奥深さを感じ

この建物から発信されている様々なメッセージを受け取るきっかけとなりました。

 

この日は、ここで長居をしてしまったため、またもや大山はお預け~

振り返ると青空に雪を纏った大山北壁が見え、大山への憧れを強く残してこの場を後にしました・・・

 

帰りは、大好きな蒜山焼きそばをごちそうになりました♡

この味は家ではなかなか再現できないですね。

とても美味しかったです。

 

遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします♡

1ページ (全289ページ中)