スタッフブログ

大嶋 康久 自己紹介へ

今日は上棟式、明後日は、地鎮祭おめでとうございます

2020/10/17(土) 大嶋 康久綾部店

10月15日は「世界手洗いの日」だそうです。

世界で、5歳の誕生日を迎えずに、命を終える子どもたちは、年間520万人いるそうで、その原因の多くは、予防可能な病気ですだそうです。

私たちの生活には、当たり前にある水やトイレ、そして食事・・・

それらが不足しているために、不衛生な環境や生活習慣を強いられ、

下痢や肺炎にかかって命を失う子どもたちが年間約150万人もいるそうです。

もし、せっけんを使って、正しく手を洗うことができたら。

 年間100万人もの子どもの命が守られ、また、下痢によって学校を休まなければいけない子どもたちが大幅に減る計算になるそうです。

自分の体を病気から守る、最もシンプルな方法のひとつが、せっけんを使った手洗いです。

正しい手洗いを広めるため、国際衛生年であった2008年に、

毎年10月15日が「世界手洗いの日」(Global Handwashing Day)と定められました。

日本の子どもたちに、正しい手洗いの大切さを楽しく伝えたいですね。
そして、衛生と子どもの命についてもっと知ってもらいたい。
毎日する手洗いを通じて、自分の健康や世界の子どもたちのことを、いっしょに考えてみたいです。。

 

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

 

PS 京都のおいしいお饅頭をいただきました。

京菓子司 俵屋吉富の八重  お上品な甘さに

銘菓を感じました

記事一覧|2020年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ