スタッフブログ

大嶋 康久 自己紹介へ

今日は、上棟式!おめでとうございます。

2021/05/29(土)

アイスクリームがおいしい季節になりました

ハーゲンダッツは、アメリカで生まれたアイスクリームのブランドですね。

 

YouTubeを見ていたら、

世界各国で「高級感あふれる」アイスクリームとして人々に食されている「ハーゲンダッツ」の工場は、

世界に4ヵ所しかないそうです。

 

アイスクリームはもともと、

デンマークで愛されていた食べ物で、デンマークでは酪農が盛んで、

乳製品を世界各国に輸出していたそうです。

アメリカで誕生したアイスクリームのブランド

「ハーゲンダッツ」は、創始者であるルーベン・マッタスさんが、

ヨーロッパ風のアイスクリームという印象を消費者に植え付けるために名付けられたアイスクリームだと言われています。

このハーゲンダッツが日本に訪れたのは、

1984年。日本での記念すべき第1号店は、東京都港区青山にオープンしたそうです。

この1号店を皮切りに、東名阪を中心とした都市圏に店舗を広げていきましたが、

2013年に千葉県浦安市にあった新浦安店の閉店を最後に、ハーゲンダッツの店舗は、日本から姿を消すことになったそうです。

ただ、今ではスーパーやコンビニエンスストアなどで販売されており、日本での人気は非常に高く、

高級感あふれるアイスクリームとして市民権を得ています。

そのハーゲンダッツの工場は、

世界に4ヵ所にしかないそうです。

本社があるアメリカに2カ所あり、3カ所目はフランス、

そして残りの1カ所は、なんと、日本の「群馬県」だそうです。

なぜ、群馬県なのでしょうか?

それは、日本の企業でいろんな種類の乳製品を作っている

「高梨乳業株式会社」が関係しています。

ハーゲンダッツは、日本に進出する際、タカナシ乳業として知られている高梨乳業株式会社とタッグを組みアイスクリームを生産したそうです。

タカナシ乳業は、愛媛県と群馬県に工場をもっています。そして、群馬県にある工場のとなりに、ハーゲンダッツの工場があります。

世界に4ヵ所しかないハーゲンダッツの工場が日本の群馬県にある理由は、

ハーゲンダッツとタカナシ乳業のパートナーシップがひとつの要因だと言われています。

群馬県に感謝をして、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べて下さい。

 

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

PS。 「かき氷」も大好きです

 

記事一覧|2021年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ