12月もあっという間に過ぎそうで気が急いてしまっています。

年末年始に向けて何かと忙しないですが、気持ちにゆとりをもって、確実に一つ一つ仕事をこなしていきたいと思います。

 

先日綾部市内の現場にて足場のバラシ作業をされていたので写真を。

職人さんは身軽に屋根の方まで駆け上がり熟練の腕と阿吽の呼吸でヒョイヒョイと撤去作業が進んでいました。

綾部のような田舎だとある程度の敷地は確保できますが、京都市内などの狭小地ではやはり大変だそう。

駐車スペースもなく路駐でしか荷下ろしなどできず、すぐ通報されるのだとか。

また今は多くの外国人労働者が働く担い手になっていますが、コミュニケーションが上手くいかないというもどかしさもあるそうです。

身近で他言語が飛び交うことも今後もっと増えると思いますが会話へのハードルは高いです、、

 

 

 

先日京都産業大学のお水をもらいました。

ロゴデザインがなんとも可愛いです^^

1ページ (全282ページ中)