数年ぶりに大河ドラマを観ています。

「鎌倉殿の13人」

ー1192(イイクニ)つくろう鎌倉幕府ー

日本史年表のゴロ合わせで一番覚えやすい、あの鎌倉幕府が舞台。

三谷幸喜さん脚本ということで楽しみにしていました。

武家政治の根幹をつくった源頼朝と鎌倉幕府の執権となっていく北条義時を

役者さんたちがおもしろく演じられていて楽しく観ています。

クライマックスはおそらく承久の乱に向かっていくのかなと想像していますが

どのような脚本で描かれていくのか、北条政子のあの演説など、

年末まで楽しみたいと思います。

1ページ (全291ページ中)