大嶋 康久/ホームアドバイザー 自己紹介へ

11月11日~丹波店で「人気の平屋」完成見学会来場予約 受付中!  

もうすぐ、ハッピー ハロウィン。

10月も終盤になりました

 

先日、JA様に行ったとき

面白そうな冊子を見つけました。

毎月発刊されています情報誌と思いました。

今月の注目記事で

「丹波くり」が特集されていました。

そもそも丹波くりって??

栗といえば丹波くり、日本一の栗の代名詞ともいわれています。

「丹波くり」という品種があると思われがちですが、

昔の丹波国と摂津地方(現在の京都府中部、兵庫県東部の一部、

大阪府北東部の一部)で生産される栗を

総称して「丹波くり」というそうです。

歴史を紐解いていくと

丹波の栗の歴史は古く、献上物として、また江戸時代には

年貢米の替わりとしても上納されていたそうです。

それゆえに、研究熱心な生産者も多く、品種の選定や

栽培技術の改良といった、

農家の努力と丹波の風土・気象条件があいまって

生み出された"京の逸品"と言われています。

圧倒的な知名度を誇る「丹波くり」ですが、

全国収穫量からみるとわずか1%程度。

非常に希少で市場では需要が多く供給が

追い付かないこともあるそうです。

「丹波くり」が全国に知られるようになったのは、

なんと江戸時代で、名物として京都周辺で人気になり、

参勤交代の際に武士たちによって、

江戸から全国に広まったとされています。

栗は栄養価が高く、特にカリウムとビタミンBが豊富で、

カリウムは高血圧予防や動脈硬化などに効果があり、

ビタミンBは糖質の代謝を良くし、疲れをとる効果もあります。

また、渋皮には抗酸化作用があり、風味が良いので

調理の際は、少し残しておくと味わいと栄養がアップします。

新鮮な栗は水分を多く含み、重くてふっくらした栗に育ちます。

手で持ってズッシリと重く、全体に艶があり、

皮がなめらかなものを選びましょう。

また、皮に小さな穴があいているものは

虫が入っている可能性があるので避けましょう。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフMBLOG更新担当 

 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS.素敵なトイレに出会いました!

1ページ (全293ページ中)