お住まいが出来上がっていくまでには、たくさん決めることがあり、

内装コーディネートも悩んだり迷ったり、決めるのが大変ですが

その考える過程も楽しんでいただけたら…と思ってます。

 

タイトルの「黄金比率」。

配色の「黄金比率」ご存知ですか?

カラーはなるべく3色以内に抑えて

ベースカラー:アソートカラー:アクセントカラーを

70:25:5

のバランスにするのが理想と言われています。

ベースカラーが一番わかりやすく、内装で言うと壁など最も面積を占める部分、

アソートカラーは建具やキッチン扉色・面材、カーテン、家具ソファなどにあたる部分、

お住まいで言うとこのアソートカラーで内装の印象が大きく変わります。

アクセントカラーはクッションや装飾など、内装が出来てからインテリアとして付け加える色、と言われています。

住みながら自分色に、ご家族色に変えて楽しんでいくのがこの場合「アクセントカラー」と言えますね。

比率が全てではないですが、目安にするとコーディネートを考えやすい場合もあるので

よかったら参考にしてみてください^^

 

 

1ページ (全282ページ中)