スタッフブログ

綾部店では、予約制の見学会開催中です

大嶋 康久 自己紹介へ
2020/07/11(土) 大嶋 康久綾部店

大雨で

非難されています方々には、身の安全をお祈りいたします。

 

 

本当によく雨が降ります。

雨って、どれくらいの時間をかけて

空から降ってきているのでしょうかね?

ちょっと調べてみました。

これは、雨粒の大きさや季節によって

違いがでるようです。

 

・普通サイズの雨粒の場合

半径0.4ミリの雨粒で、秒速3.27メートル程度。

 

・小粒の場合

半径0.2ミリの雨粒で、秒速1.62メートル程度。

 

・大粒の場合

半径1ミリの雨粒で、秒速6.49メートル程度。

 

・超大粒の場合

半径2.4ミリの雨粒で、秒速9.07メートル程度。

 

小さくて軽い方が、遅いことがわかりました。

 

 

雨がどのくらいの高さから落ちてくるかというと、

夏:5000メートル程度

冬:2000メートル程度だそうです。

 

という事で、「夏の土砂降り」の場合だと、

・約5000メートルを

・秒速9メートルで

・551秒(9分11秒)かけて落ちてくるという事になりますね。

 

逆に冬で小粒だと、約20分という計算になります。

 

雨って意外と、

長い時間をかけて落ちてきてるんですね。

驚きました。

 

どうかみなさま、避難して身の安全を確保してください。

 

北近畿で、木造・新築・一戸建・リフォームするなら森下住建へ 

本日のスタッフM・BLOG更新担当 

大嶋(●⌒∇⌒●)でした!

 

 

PS 花火大会が開催されないのがとても残念です。

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ