森下 拓 自己紹介へ

10月30〜31日は平屋完成見学会!!

2021/10/16(土) 綾部店森下 拓

秋に入り丹波篠山が賑やかいです。
豆や栗など
露天販売が多くなっています。
城下町は渋滞、
散策される方々で溢れていました!
私も少し約束の時間まで
国の「重要伝統的建造物群保存地区」
長いので重伝建と呼ぶそうです)
の「妻入商家群」をぶらっとしました。


(秋の澄んだ高い空をバックに撮りたかった
のですが残念ながら曇りでした)

数ヶ月前に、
電線を撤去して、
電柱を全て引っこ抜いたというニュースを
耳にしたので
明治へタイムスリップ感を味わってきました。
うなぎの寝床が並ぶ街並みで
妻入(屋根の三角と玄関が道路側に向く建物)
が連続しているのは珍しいそうです。
風情がありますが、
商家はカフェやホテルに
リノベされています。



学生の頃、
篠山で建物を設計するときは
妻入りだよと教わったのを思い出しました。
更に昔の
高校生の時、
ユニトピアささやまでバイトしていたので
(バイト禁止でしたが)
思い入れがありこの町が好きです。

 

先月出た新刊、
毎晩ちょっとずつ読んでおります。
主人公は総理大臣、
謎のウイルス感染が広がり
緊急事態宣言、
タイムリーというか模倣的なストーリーです。


1ページ (全228ページ中)