スタッフブログ

森下 真一 自己紹介へ

材木不足

2021/04/10(土) 綾部店森下 真一

今年もツバメがモデルハウスで巣作りをはじめました。

我が家でもシジュウカラが巣箱を出たり入ったりしています。

どちらも巣立ちするまでのあいだは見守り隊長です。

さて、材木不足が深刻な問題になってきたようです。

あまりニュースなどでは報道されていませんが、米松や

北欧材などの輸入量が減ってきています。アメリカの住宅需要が

大きくなり、欧州材がアメリカへの販売量をかなり増やしているようです。

材木の価格も上がり、プレカット工場も減産傾向が続くと予想されています。

コロナ禍、飲食業や観光業など大変なご苦労をされていますが、建築業会にも

ピンチが迫ってきました、樹種を変えたり内地材の集成材を使ったり工場も

色々と手を尽くしていますが、今まで多くの構造材を外材に頼り、内地材を

使わなかったツケが回ってきたような気がします。昔は地桧・杉・地松を使って

構造材を刻んでいましたが・・・早く良い打開策を見つけてほしいものです。

 

 

記事一覧

1ページ (全150ページ中)

ページトップへ