森下 真一/取締役会長 自己紹介へ

シンフォニーホール

先日、大阪交響楽団の定期演奏会の招待状をいただいたので

おたまじゃくし♪も読めない私ですが、大阪シンフォニーホールに

行ってきました。シンフォニーホールはクラシック音楽には最も

良いとされている残響2秒が世界に認められたクラシック音楽専用の

コンサートホールだそうです。客席がステージを囲むアリーナ形式の

ホールで、ステージの奥には大きなパイプオルガンもありました。

今回の演奏はNHK大河ドラマのオープニング曲「国盗り物語」

「花神」「山河燃ゆ」の3曲と交響曲など楽しめましたが、

アメリカの女性ヴァイオリニストのステラチェン氏の奏でる

ヴァイオリン協奏曲は素晴らしかったです。

生で聴くオーケストラの演奏に魅了され、楽しいひと時でした。

ステージの後ろ側の席に座れたら、いつもは背中を見ている指揮者

ですが、指揮者に向き合い打楽器や管楽器奏者の手元も見られて、

また違った面白さもありますね。どの楽器もスペシャリストの演奏は

素晴らしいです、また聴きたいものです。♫

 

1ページ (全293ページ中)